雑記&ハンドメイド

胆のう摘出から1年、体の変化

2022/06/04
日常
手術説明書

ちょうど1年前の6月3日、思いもよらず胆嚢を取りました。

胆石と書いてありますが術前の検査でも胆石かポリープかわからないということで・・結果は約8ミリのポリープ。

手術は避けたかった私は「どうか石が動いて出口から離れますように・・」と祈りながら検査を受け、検査の先生も胆嚢の出口付近にある物体が「胆石なら動く時があるんです」と、体を右に動かし、左に動かし・・懸命に検査してくれたのですが全く動じず!(ポリープだから動かなったのですね・・)

約1か月・・いや、地味に痛み出してから2か月、緊急手術になったらちょっと大変ですと言われたため観念して手術しました(^^;)

知り合いから術後は色々体調が変化したと聞いてましたが、私の場合は油ものがあまり受け付けにくくなりました。食べれるのだけど一人前食べた後は胃の不調がでてしまうようになりました。胃液が上がってこないように寝る時でも枕は高くします。

でも、もう50歳なので油ものはなるべく控えた方が良いのを考えたら、揚げ物好きとしては強制的に食べれないのは良かったもしれません!

最近、食生活が乱れてましたので、また修正しなければ!(^^;)

余談・・大きく切ったわけでもない約1センチほどの傷が4か所で手術後がしんどかったのに、大きな手術をしてる方はどれだけ大変なんだろうか・・と思いました。
関連記事